勘違い野郎の風俗闊歩

若さ。それは偉大なものだからこそ

若い風俗嬢ばかりと遊んでいるのは、自分がおじさんになったからなんでしょう。若さとは偉大なものです。それはどのような業界でもそうじゃないですか。アイドルの世界だって若さこそ命ですしね。だから風俗でも若い女の子が大きな存在感を放っているのもある意味では当たり前と言うか、自分の中でも若い風俗嬢の存在は別格なものなんですよ。一緒にいるだけで勝手に興奮してくると言うか、それだけで自分自身、すべてを許せるかのような時間になるんです。それはきっと、若い風俗嬢だけでしか味わうことが出来ないものなんじゃないのかなと思いますよ。年齢を重ねることは決して悪いことではないと思いますけど、一方では自分も年齢を重ねるので、自分から遠のきつつある若い存在が恋しくなるんです。だから相手を選ぶことが出来る風俗では、若い女の子と楽しみたいって気持ちを剥き出しにしてしまうのも、いわば男としての本能のようなものなのかなって思いますね。